×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雪の白さが消える先




いつか
いつか
目を閉じる

そっと
そっと
眠りを手放す

消える悲しみを想って
泣かないで

ひとひらの白さが
あなたの真ん中を潤すように
届いてほしい
雪みたいに
そこに滲んで
やさしくやさしく
染み込んで ねえ

どうか
無力だなんて言わないで
泪はあなただけのために
笑ったあなたが
何よりも何よりも
愛おしいのよ。









<<